2017年5月23日火曜日

作法_03

今回、
という出題がありました。問題文が長いのですが、整理すると

建築物の環境負荷低減(熱負荷の抑制、省エネルギー効果)手法として、
・「太陽熱」、「地中熱」、「井水」の利用方法
 及び
・その省エネルギー効果
について考慮したこと

です。

採点のポイントも
となっていますし、標準解答例で示されているものも、
というように、自然エネルギー利用による建築物の環境負荷低減(熱負荷の抑制、省エネルギー効果)を計画しています。 

今回は「太陽熱」「地中熱」「井水」のうちから2つ選べばよかったのですが、「井水」のエネルギーを利用することを選択した案の多数派は、屋外遊技場や屋上広場への潅水やトイレの洗浄水に利用するという案(・_・?)
井水を利用するために揚水ポンプを稼働させる方が水道利用よりも建築物の熱負荷が多くなりそう?環境負荷(熱負荷)って減るのかな??
と思っていたのですが、もしかしたら、コレ↓を使うということなのか???
手押しポンプ(or 古式ゆかしく釣瓶&桶とか)
建築物の環境負荷低減(熱負荷の抑制、省エネルギー)はおいておけば、わずかとはいえ、熱負荷の低減(省エネルギー)にはなるかもですが、(労働力はあるんだし<マテ
日本民家園(川崎市)H.P.より転載
「試験」の解答としてありなのかな。。。😵

2017年5月21日日曜日

作法_02

H28の「試験」では、お題発表時に出題内容が(注)としてリーク、オットマチガエマシタ、アナウンスされたのですが、
〇〇した建築物の計画、△△した基礎構造の計画に紛れて、天井等落下防止対策の考え方というものがあり、試験問題では
という出題で要点等の記述が求められ
採点のポイントは
となっていました。
おそらくですが、
プレイルームの天井の計画について、考慮したこと
とかとは違うことが聞きたかったかったのかな、と。
出題予告という好意
無断引用&勝手に加工 m(_ _)m、m(_ _)m
に甘えて、真に受けて“天井等落下防止対策の考え方”(≠天井等落下防止対策方法)を記述した方が合格案とみなされたのかもという気がします。

また、
ローカルルールというのかどうかはわかりませんが、「試験」では設計条件に明記されてはいないのに、その計画をする前提での記述を要求されることがあります。

H27:設備計画-1
レストランの厨房の排気計画において、排気ファンの設置位置、その位置とした理由及び排気ダクトのルートの考え方
H25:設備計画-3
受変電設備、空調室外機及び浴室用の給湯・ろ過設備の設置位置について工夫したこと
と言った出題では、有圧扇とかで排気ダクトを設けない排気計画にするとか、水熱源ヒートポンプ(補助ボイラーと冷却塔)のシステムを採用とかの計画で、室外機は設置しない計画にするとかは考えない方がいいのかも?

今回も、聞かれているのは天井等落下防止対策の考え方なので、落下しても人的被害の少ない軽量天井にするとか、天井を設けない計画にするから落下しないもん( ̄∠  ̄ )、とかの意表をついた解答は避けたほうがいいのかもしれません・・本当ですか???

2017年5月20日土曜日

作法_01

連休中にユープラ掲示板が終了した模様。
ユープラ検証は、イヤイヤ期で更新があいていたということではないのですが、気になっていたことをちょこっとだけ。

今回(H28)の計画の要点等の1問目は、採点のポイントそのまんまで、

小学校、公園等の周辺環境を踏まえた建築物の配置計画について考慮したこと

だったのですが、
ランクのわかるものが226案あるユープラ参加案では、多数派というか、ほとんどの方が“主出入口の位置”や“アプローチ計画”について記述していました。
聞かれていたのは、

建築物の配置計画について

の筈で、


H21-1 建築物の外部動線及び内部動線について、配慮したこと
H22-1 建築物のアプローチ計画について、その位置とした理由及び動線計画において工夫したこと
H26-1 ゾーニング計画について工夫したこと
H27-1 居住者・利用者・スタッフ等のアプローチ及び駐車場、車寄せ等の配置について考慮したこと

とかとは違うのでは???
「試験」の作法は、聞かれたことに答えることだと思っていたのですが、何かシドウとかがあったとか?

2017年5月17日水曜日

(ง •̀_•́)ง

突然ですが、ラグビー協会から
というアナウンスが(ノ゚ο゚)ノ 
先方のH.P.でも発表されているので本当のようです!!!
All Blacks 公式H.P.より転載


【追記】
このためにわざわざ・・・、ご苦労様ですm(_ _)m

2017年5月16日火曜日

権謀術数<ぉぃ

再来年(2019)のラグビーワールドカップの組み分けが決まり妄想が暴走中<ヾ(^^;マテ
日本にとって、暑さや湿度が有利という話もありますが、対戦国の気候を見てみると・・・
(データは気象庁H.P.世界の天候データツール(ClimatView)より転載)


グラフで見ると、



平均気温は、愛蘭・ダブリン(9月:11.8℃、10月:10.2℃)、蘇格蘭・エジンバラ(9月:14.7℃、10月:10.0℃)ということなので、日本・東京(9月:24.4℃、10月:18.7℃)は10℃近く暑く湿度も高そう。ホームアドバンテージになるかな・・・???

確定ではないですが、欧州予選1位は羅馬尼亜が有力。

ふむ。
欧州・オセアニアのプレーオフ勝者はサモア?トンガ?


こちらは暑さへの耐性はありそう・・・アドバンテージなしか。

まあ、策を弄しても、
せ、せやなーΣ(゚д゚lll)
クールに返されそうです(-_-;)

2017年5月13日土曜日

信は・・・

..... the goal wasn't to make the final, it was to win.
'I know many people didn't expect us to, but believing has to start somewhere.
'One person starts, and you get another person, another person and another person. 
And if you get a crowd you can do things if you start believing.
'Lots of small things, no one light bulb or anything like that. Just small things and people 
doing those small things every day.'

「ウチの目標は決勝に出るんじゃなくて、決勝を勝つことだった。前評判が良くないのは知っていたが、信じなければ何も始まらない。信じてきたからこそここまで来れた。・・・」  (Michael Cheika)

2017年5月12日金曜日

知らなかったよ

「設計製図の試験」で頻出の言い回し「とともに、」ですが、こんなところで発見。
知らなかったよ・・・Σ(゚д゚lll)